HOME
サイトマップ
会社概要
通信販売法表記
お問い合わせ
HOMEバカ売れチラシの作り方【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】

明日のためにその1・・・5W2Hをかためるべし。

5W2Hってわかりますか。
あなたが作ろうとするチラシに対して 5W2Hを明確にしてください。

どうですか?5W2H明確にできそうですか?

実は、大多数のクライアントがこれに答えられずにいます。 5W2Hをはっきりしないままチラシを作っているとすれば、 そのまま行ったら、間違いなくあなたが作るチラシは お金をどぶに捨てることになります。

残念なことに、この5W2Hがわからないままチラシを作る印刷会社・印刷屋さん・広告代理店・デザイナーが世の中にごろごろしていることも事実です。

それでは、5W2Hを解説してみましょう。

@Who・・・・誰に(相手は誰なのかを考えてみましょう)
★男ですか?女ですか?
★10代ですか?20代ですか?30代ですか?
★サラリーマンですか?OLですか?経営者ですか?主婦ですか ★専業主婦ですか?働く主婦ですか?
AWhat・・・・何を(相手に伝える・売るものは何かを考えましょう)
★キャンペーンのチラシですか?キャンペーン商品ですか?
★あなたのお店の雰囲気ですか?お店のメニューですか?
BWhy・・・・なぜ(相手の状況やニーズ、どんな目的でかを考えましょう)
★忙しい主婦だから?暇にしてる主婦だから?
★これが無くて困ってるから?これが安いから?
CWhere・・・どこで(渡す場面を考えてみましょう)
★折込チラシで?手渡しで?営業で?
★お店で?店頭で?
DWhen・・・いつ(渡す時・どんな場面かを考えましょう)
★来店時?帰るとき?訪問時?
★朝?昼?夜?深夜?
EHow・・・どうやって(渡す方法やしくみを考えましょう)
★はがきで通信販売?ファックスで注文?
★営業しに行って手渡しする?ポスティングする?
FHow Much・・・いくらで(値段はどうするを考えましょう)
★特別価格で?競合より少し安く?

どうでしょうか?@からFまでのポイントは的確にまとまっていたでしょうか?今までにアナタが作ったチラシを目の前にしてこのポイントが明確にかたちになっているか自問自答してみてください。

明日のためにその1・・・5W2Hをかためるべし。

明日のためにその2・・・5W2Hの先のもうひとつのWを明確にせよ!
明日のためにその3・・・主観的なチラシは過去の遺物
明日のためにその4・・・客観的なチラシが繁盛店をつくる。TOPSと起承転結の原理原則。
明日のためにその5・・・かっこいい地図なんぞ価値はない
明日のためにその6・・・本当にチラシが正解か?
明日のためにその7・・・すっきりもいいけど、売れるチラシは語れ!
明日のためにその8・・・カラー印刷と1色印刷と2色印刷を使い分けろ!
明日のためにその9・・・紙の厚さは「必要か?不要か?」それのみ!

 

 

バカ売れチラシの作り方を
もっと学びたい方にお薦めします

誰も教えてくれなかったカ売れチラシの実技書

デザインや印刷は従来通りお付き合いのある印刷会社・広告会社をご利用になられたらいいのです。パソコンが出来る人は【ワード】や【イラストレータ】などのソフトで自分でチラシを作ってもいいのです。ご紹介するノウハウは、一般の方にわかりやすくまとめてあります。プロのためのノウハウではありません。【やり方】や【考え方】がわかればバカ売れチラシを自分で作ることも可能になります。

本体価格:2,500円
(消費税・送料・代引手数料別途)

本体価格:5,000円
(消費税・送料・代引手数料別途)
※CDタイプ・製本タイプともに同じ内容です。どちらでも使いやすい方を自由にお選び下さい。
Copyright(c)  株式会社インデクス   All Rights Reserved.