HOME
サイトマップ
会社概要
通信販売法表記
お問い合わせ
HOMEチラシの作り方相談所相談申し込み・相談費用バカ売れチラシを作る前のチェックシート




お客様から支持されるチラシがある。
売上・集客はチラシの作り方ひとつで変わります。

最近、チラシの効果がないという声を数多く聞きます。
我が社に寄せられる相談の多くがこういった費用対効果が得られないというようなご相談です。

「今まで〇〇〇印刷会社さんにチラシを頼んでいたんだけど、
全然効果がないんだよね。だけどチラシをまいておかないと不安なんですよ。
毎月のチラシ代も結構掛かるし、折込代だって大きな負担。
いっそ、チラシなんて止めてしまいたいと思うけど、それも出来ないよ」

なんでこんな状態になっているかというと、基本的にチラシの作り方が間違ってます。
もちろん、それだけではありません。競争の時代に入ってしまったのだから、
お客に支持される商品ではない限り売れないのは事実です。
チラシの作り方を間違うと【お客に支持されない】 ことが多いのです。

チラシを作るときに、いつの間にか【主観的】になってしまいます。
特に経営者や担当者が思いつきや自分の感覚で考え、アイデアを出したとき、
それが【間違ったチラシの作り方】の始まりです。

【客観的】なチラシになってこそお客の支持をうけることが出来ます。
技術ではなく、ノウハウとしての【チラシの作り方】を知れば大きく変わります。


チラシは経営システムの一部です。

【チラシ】はシステムの一部だと考えています。

いくら良いチラシができたとしても、その周辺の環境(立地・商品・戦力・戦術などの要素)が
整っていなければ効果が現れにくいものですし、あわせて様々な販売促進を絡めれば
広告効果は高くなります。だからチラシはシステムの一部なんですね。

かといってお金を使いすぎてもいけません。
経営の中の分配率を破るような販売促進・広告費用はするべきではありませんから。


広告予算の許容範囲の数値、販売促進分配率。

この相談室では、お金をどんどん使わせることを良しとはしません。
(もちろん、最低限必要なことはするべきです) コストを下げた作り方をアドバイスします。

あくまでも、あなたの会社やお店の販売促進分配率(通常粗利益の6%を最適とし、
5%〜10%を許容範囲と見なします)を越えずに
最大効果が上がるような【チラシの作り方】のアドバイスをすることを目的としています。

どんな教科書にも出てない【チラシの作り方】のノウハウをお教えます。



前のページに戻る

 


バカ売れチラシ相談所
ご利用の流れ
チラシの効果がない!
悩む!
↓↓↓↓↓
相談申し込みをする
↓↓↓↓↓

不安なので取りあえず
お試し無料相談を
頼んでみる。

↓↓↓↓↓
当社から
ご相談にお答えする。
(無料でお答えします)
※メールの方へは出来る限りすぐにお応えいたします。
※混み合っている場合、すぐにお応えできない場合がありますのでご了承下さい。
※ご来社の方はご予約いただければその場でお応えいたします。
↓↓↓↓↓
納得したので
正式契約をする。
↓↓↓↓↓
A:スポット契約

B:年間契約


どちらかを選択します。
↓↓↓↓↓
正式にご相談に
対応いたします。

※実際のデザインや制作ならびに印刷は、お取り引きのある印刷会社にご依頼されてもOKです。ノウハウ・ご相談だけのご利用もできます。

良い印刷会社がない、デザイナーがいない場合は当社にご依頼いただいても結構です。

※必要に応じて「専用ホームページ」をご用意いたします。


専用ホームページとは・・・・・

お客様だけがご覧いただけるホームページです。貴社だけにご提供するノウハウや制作に関するやりとりの記録などが掲載されます。

相談をご依頼された方にのみ設置いたしております。
設置をするかどうかは、ご相談の内容に応じて当社の判断にて行います。

Copyright(c)  株式会社インデクス   All Rights Reserved.