HOME
サイトマップ
会社概要
通信販売法表記
お問い合わせ
【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】【14】【15】【16】【17】【最終回】
トルネコ館長が明かす「誰も教えてくれなかった」中小企業のための通販ノウハウ
●初回購入企画 -----------------------------

 新規顧客獲得プロモーションのところでも話しましたが、初回というのはお客様も慎重ですし、まだ信用もされてません。

誰もが知ってるビッグネームの大企業でも、ちょっとイメージの違う商品を購入していただくというのは、なかなかたいへんなものです。

例えば、トヨタ自動車が化粧品を販売したら・・・
江崎グリコがアパレルを販売したら・・・
JRが宝石を販売したら・・・
ユニクロが野菜を販売したら・・・(まずっ!)

私は成功するしないを言ってるのではなくて、あくまでもイメ ージを言ってるのです。 極端な例かもしれませんし、ひょっとしたらある事業部ですでに販売されてるかもしれませんが、もっと身近な例で言いますと・・・

例えば口に入れる商品を販売するには、やはりその属性がないと結構苦労します。 口入れる商品とは、産直品であったり健康食品であったり惣菜やラーメンなどすべてのことを言います。

できればあなたの企業イメージにあった商品で初回購入は勝負してください。 また、できれば初回に買いやすい価格のお試し企画があって、 さらにダメ押しで購入者には抽選でプレゼント企画。 おまけに送料無料。 これくらいやって当たり前と思ってください。

今時、あなたの会社でしか絶対手に入らないものなど恐らくないはずです。 なぜわざわざ通販で見も知らぬ会社からその商品を買わなければならないのか、よくよく考えてください。

そして、その明確な理由がその媒体で表現されてるか考えてく ださい。 ビジュアル面はまた別のコーナーで詳しく説明することにして 、ここではその理屈が理解されているのかということを考えて いただければ結構です。

その媒体を見て、お客様が買うも買わないも紙一重のところで意思決定しているはずですから、ポンと肩を押してあげるような企画を考えることが、初回のレスポンスを大きく左右することは理解いただけるはずです。

大前提に商品力というものがありますが・・・


次のページへ

Copyright(c)  株式会社インデクス   All Rights Reserved.