HOME
サイトマップ
会社概要
通信販売法表記
お問い合わせ
HOME売上が伸びない理由 > 事例:1 > 事例:2 > 事例:3 > 事例:4

事例2・・・・・地図はどのあたりまで書く?

「あんたくさ、どっからお客を呼ぶつもりね?」(博多弁です)よくあるんですわ。こんなこと。商圏をまるっきり無視した地図の書き方をしてるひとが・・・・。

商圏ってわかりますよね。「商売をするエリアのこと・・・・・・」
ん〜ちょっと違うな。どこまでがお客さんが来てくれるかっていう境界線だと思ったらいいです。

一般的な飲食店・美容室なら、商圏は1.5kmですね。勿論場所によっても違うんですが、こと福岡市内に関してはこの距離を商圏だと思ったらほぼ間違いないです。お店を中心にして、半径500mを1次商圏・半径1kmを2次商圏・半径1.5kmを3次商圏といいます。

この1次・2次・3次は業種業態、都会か田舎かによって変化します。考えてみてください。近くにな〜んにもない場所だったら少し遠くても車に乗って行くでしょ。反対に同じようなお店が近くにいっぱいあるエリアだったらわざわざ遠くまで行かないじゃないですか。

自分のお店のお客さんは、どこから来るんだろうって考えないとイカンです。業種・業態的に、どこからお客が来るかを考えたら、地図の書き方って変わってくると思いませんか。

 

最近、こんなことがありました。ある美容室のお客さんです。

「遠くのお客さんも取りたい。だから地図は広域に書いて欲しい」

原稿を見ると、お店から5kmも離れた場所までの地図を書きたいといって持ってきました。まあ、少しでもお客さんを増やしたいからそうするんでしょうが、行かないですよ。普通は!5kmも離れた場所です。どうやって行くの?違いますか?

勿論、まれにですが、遠く離れた場所から噂を聞きつけてお客さんがやってくることがありますけど、そのエリアの人口の何パーセントですか?そんなお客さんって!おそらくは2人か3人くらいじゃないですか?だって自分の生活圏から離れてるんですよ。そんなに広域の地図を書く意味がないじゃないですか。

そんなことするなら周囲1kmくらいのエリアで、しっかりチラシをまいて営業した方がいいです。

 

地図と商圏の話でしたがどうですか?

要は、自分の商圏を考えて1次商圏から2次商圏までを地図の広さを考えて書いてくださいってことです。なんぼ有名な駅や建物があるからって、5kmも離れた場所を地図に入れたってなんにもならないということです。

どうしても入れたいならば、矢印を書いて「西鉄福岡駅方面」とかって書いたらいいです。

 




 

バカ売れチラシの作り方を
もっと学びたい方にお薦めします

誰も教えてくれなかった
バカ売れチラシの実技書

デザインや印刷は従来通りお付き合いのある印刷会社・広告会社をご利用になられたらいいのです。パソコンが出来る人は【ワード】や【イラストレータ】などのソフトで自分でチラシを作ってもいいのです。ご紹介するノウハウは、一般の方にわかりやすくまとめてあります。プロのためのノウハウではありません。【やり方】や【考え方】がわかればバカ売れチラシを自分で作ることも可能になります。

本体価格:2,500円
(消費税・送料・代引手数料別途)

本体価格:5,000円
(消費税・送料・代引手数料別途)
※CDタイプ・製本タイプともに同じ内容です。どちらでも使いやすい方を自由にお選び下さい。
Copyright(c)  株式会社インデクス   All Rights Reserved.